ボードメンバー

田中 亨
【略歴】
 

学生時代、原子力工学を学び、現在廃炉が決まった「もんじゅ」の冷却材喪失事故の研究に従事。研究中に原子力エネルギーの未来に疑問を持ち原子力から離れる。(何十年後に研究していた同じ事象が実際に起きた時は驚愕した。)その後、農機メーカーに就職しそこで34年働き、その内28年はブラジル現法経営に携わった。社会人勤務の後、国立大学法人新潟大学の国際センターから請われて教授となり退官後、社会人大学院の特任教授(グローバル経営・リスクマネージメント専門)として勤務した。
現在は、NPO・VERSTA(大西洋沿岸林の再生)の理事長、フェザーグラス(ナノ技術のベンチャー)取締役。ブラジルのベストセラーの翻訳に従事。
又、コンサルタント業務として某大手化学メーカーのブラジル進出にあたり、SP事務所開設を顧問として1年支援した。

1970年 東京大学工学部原子力工学科卒業
1972年 東京大学同大学院中退
1975年 FGV(経営大学院)財務会計学科卒業
1994年 HBS・AMP115卒業
1972年-2005年 ヤンマー(株)勤務(本社取締役・ブラジルヤンマー社長)
2005年―2010年 国立新潟大学国際センター教授
2010年―2016年 国立新潟大学MOT特任教授
2016年 T&Tパートナーズ理事、フェザーグラス取締役、NPO・VERSTA理事長

 

山本 米孝
【略歴】

京都大学工学部電気工学Ⅱ学科1970年卒業。1970年4月に日本IBM入社、システムエンジニアとして活動。1973年、1979年には米国IBMでソフトウェア製品開発に従事。1981年~1986年、大手流通量販店でPOS/ストアシステムを開発・導入展開。1986年~2000年には、ストアソリューション担当として、POSパッケージの企画・開発やSI等サービス事業を立上げ。2001年~2011年、本社コンピテンシー部門に異動し、技術者の育成、スキル/プロフェッショナル関連を担当。2012年5月、日本IBMを退職し、独立コンサルタントとして現在活動中。
<外部団体活動>
・1997年3月 JavaPOS研究会を設立し、技術部会会長に就任(3年)
・2001年6月 ITコーディネータ協会 委員会WG活動を実施(11年)
・2002年4月 PM学会 会員サービス委員会監事(2年)
・2008年1月 PMI日本支部 企画委員会監事(4年)
【資格】
・ITコーディネータ協会認定 ITコーディネータ
・PMI認定 PMP (プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)
【実績】
・1999年8月 Java for Retail POS Programming Guide V1.4 日本語版
・2010年6月 「ITC実践力ガイドライン」発刊(ITC委員会・WG)
・2011年8月 「ITCプロセスガイドライン V2.0」発刊(WG)
・2014年5月 「プロセスで解き明かすイノベーション」発刊(WG)

丸谷 幸夫
【略歴】
1962年生れ。20年に渡り、米国日本法人企業ITサービスプロダクトセールスを担当。自己価値の向上を基本とした欧米流のビジネススタイルに共感する。2010年6スレードリングジャパン株式会社設立。​自己価値を高める事を目的とした、人財育成プログラムプロデュースし企業向けに展開する。営業活動初期段階での明確な目的の提示・コミュニケーションの調和を基本としたベンチャー企業向けサービス販売活動。売上実績の獲得ベースで支援する。
野秋 盛和
【略歴】
 
東京理科大学工学部電気工学科1976年卒業。1975-1976年電子技術総合研究所(現産業技術総合研究所)バイオニクス研究室にて眼球運動計測システム研究。1976年株式会社クリエイション入社、システムエンジニアとして通信制御ソフトウェア開発に従事。1984年コアグループ生産技術研究所設立に参画、取締役研究開発部長としてマルチプロセッサー3D-CAMシステム開発。1991年(株)コアにて組込み系システム開発部門事業部長。1992年米国ベンチャー企業と技術・業務提携により日本発のPDM新事業立ち上げ。1996年取締役、2003年事業企画本部長。IPAマッチングファンド プロジェクトマネジャー就任。2006年6月〜2011年取締役常務執行役員(CIO,CFO)。2011年〜監査役(常勤)。2015年顧問。2016年1月退職。2016年イノベーション融合学会顧問。テクノロジーシードインキュベーション ビジネスコーディネータ。
 
【得意分野】
 
・組織マネジメント戦略:
論理的思考を用いて、組織の抱える問題を気づきから全体最適の解決策を見出し実行する環境づくりを支援します。
・プログラムマネージャ育成教育:
経営戦略を理解し、戦略プロジェクトの実行マネジメントの出来る人材の育成を支援します。
・イノベーティブな組織:
イノベーティブな組織を創る人財を育てる仕組みづくりの支援をします。
【実績】

・2009年4月  プロジェクトマネジャー育成
・2009年8月 金融機関総務部門・IT運用部門職員のファシリテータ育成教育
・2012年6月 プロジェクトマネジャー向け実践教育
・2014年5月 「プロセスで解き明かすイノベーション」共著発刊
・2015年2月 システム開発企業の人材育成体系整備
・2015年7月 プロジェクトマネジャー実践研修
・2015年10月 SQAのための品質保証研修
・2016年2月 IT企業向け人財育成コンサルティング

<外部団体活動など>
・1997年6月 JASA 電子商取引調査研究委員会委員長に就任
・2001年6月 JISA ITSS スキル評価上位PMのスキル判定方式検討委員
・2003年6月 ITCA 制度開発支援委員会 委員(13年)
・2003年6月 IPA マッチングファンド・プロジェクトマネージャ(2年)
・2005年4月 学習院大学経済学部非常勤講師(8年)
・2005年4月 JISA 多様就労型ワークシェアリング検討ワーキング
・2007年4月 麗澤大学経営学部非常勤講師(2年)
・2014年4月 専修大学経営学部非常勤講師(半期3年)
<資格>
・2003年〜           ITコーディネータ協会認定 ITコーディネータ
・2003年〜2008年 PMAJ認定 PMS(プロジェクトマネジメント・スペシャリスト)